FC2ブログ

Field flowers weblog

フラワーギフトのウェブサイトを運営しています。また江別市内でフラワーアレンジ教室の講師をつとめています。お花や本、音楽のことを徒然書いております。

オフィスに飾る花

毎年ご注文いただくオフィスに飾るクリスマスリースアレンジです。クリスマスまで飾るので花もちの良い花材を選びます。

ひとつは赤いダリアとオレンジのカラーをメインに。


もうひとつはアンスリウムとカラーで。トロピカルな雰囲気のクリスマスアレンジです。


ご注文ありがとうございました。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
↑ランキングに参加しています。毎日ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

スタイリッシュなお花を全道へ宅配便でお届けいたします。プリザーブドフラワーなら全国へ。お届けしたお花画像は添付メールでご覧になれます。
スポンサーサイト
  1. 2018/12/11(火) 23:39:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

絵画のように

こちらはお供えアレンジメントです。“おまかせ”でご注文頂きました。“おまかせ”の場合はその日市場で一番気に入ったお花を決めて(今回はダリアですが)、次にその花に合う花材を選んでいきます。
おまかせだとアレンジの幅が広がるのでとても嬉しい。ご注文ありがとうございました。






にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
↑ランキングに参加しています。毎日ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

スタイリッシュなお花を全道へ宅配便でお届けいたします。プリザーブドフラワーなら全国へ。お届けしたお花画像は添付メールでご覧になれます。
  1. 2018/11/18(日) 11:08:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

冬囲い

ポカポカと暖かい日差しの中、バラの冬囲いをした。あんまり寒くなると外での作業が辛くなるもの。
冬前にバラの根元にたっぷりと堆肥を置くと良いと聞いたので、マルチングとしてバケツに半分程の堆肥で根元を覆う。花を綺麗に咲かせるには肥沃な土作りが肝心なのだ。



来年はもっと花付きが良くなって欲しい。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
↑ランキングに参加しています。毎日ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

スタイリッシュなお花を全道津々浦々宅配便でお届けいたします。お花の画像は添付メールでご覧になれます。
  1. 2018/11/04(日) 16:58:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紫陽花のリース


街は少しずつ日常を取り戻しつつあります。ただ厚真地域では復旧の目処が立ってません。亡くなられた方々には心よりお悔やみ申し上げます。

この時期に毎年作る紫陽花のリース。2種類の紫陽花と白妙菊の葉を添えて。







にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
↑ランキングに参加しています。毎日ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

スタイリッシュなお花を全道津々浦々宅配便でお届けいたします。お花の画像は添付メールでご覧になれます。
  1. 2018/09/10(月) 10:21:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋の気配

季節はめぐり今日は9月1日。すっかり秋の気配だ。庭のヒペリカムも赤い実を付け紫陽花も秋色になってきた。
今年は日照不足なのかトマトもなかなか赤くならなかった。天候不順である。本州も豪雨の被害で散々だった。実りの多い穏やかな秋になって欲しいと思う。







にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
↑ランキングに参加しています。毎日ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

スタイリッシュなお花を全道津々浦々宅配便でお届けいたします。お花の画像は添付メールでご覧になれます。
  1. 2018/09/01(土) 19:41:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
 | HOME | 次のページ