Field flowers weblog

『君たちはどう生きるか』

この原作を元にした漫画が今、120万部を超えるベストセラーだそうです。原作本は娘が中学生だった頃に贈ったことがあって、家の本棚に残っていました。その頃もお薦めの児童書として有名だったのです。

初版が1937年ですから丁度日中戦争か始まった年。時代背景を鑑みれば言論統制も厳しさを増していた頃でしょう。けれどまだ児童書の分野では自由な空気が残っていて、この本にも闊達で解放的な少年たちの日常が描かれています。

180204.jpg

友情を誓いあったのに心ならずもそれを裏切ってしまったコペル君は、後悔と自責の念に苦しみます。『コペル君』というのは、物事を自分中心でなく俯瞰的に見ることができるようになった彼に、叔父さんが付けたあだ名です。
社会のこと、経済のこと、友情や生き方について考え始める思春期の子どもたちに、人間らしい心を失わずに生きて欲しいという筆者の願いが込められた名著です。

出版当初この本を読んで共感しただろうコペル君と同世代の中学生たちは、終戦の1945年に二十歳前後ですから、その中には学徒出陣を経て戦場に散った多くのコペル君がいただろうと想うと胸が痛みます。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
↑ランキングに参加しています。毎日ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

スタイリッシュな生花アレンジ&プリザーブドフラワーはField flowersでどうぞ。生花は道内のみですがプリザーブドフラワーは全国へ宅配便でお届けいたします。お届けしたお花の画像は添付メールでご覧になれます。

スポンサーサイト
  1. 2018/02/04(日) 15:20:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<『花のある暮し』始まります | ホーム | 春を束ねる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fieldflowers.blog.fc2.com/tb.php/245-37b7fbab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | HOME |