FC2ブログ

Field flowers weblog

フラワーギフトのウェブサイトを運営しています。また江別市内でフラワーアレンジ教室の講師をつとめています。お花や本、音楽のことを徒然書いております。

『さよなら、田中さん』

史上初、小学4年、5年、6年生時と3年連続で小学館主催『12歳の文学賞』大賞受賞という快挙を成し遂げた筆者。いやはやすごい作家が現れた。
自宅の隣に図書館があって幼い頃からしょっちゅう通っていたそうです。文章は上手いし笑いのセンスも抜群で、私は三浦しをんを思い浮かべました。今後が楽しみ。



こちらはフジコ・ヘミングが14歳のときに書いた絵日記で、少女の瑞々しく軽やかな感性が伝わってきます。1946年という時代背景を鑑みれば配給で僅かな糧を得る毎日で苦しかったはず。
やはり本の結びには「本当は辛く悲しい戦争から受けた心の傷で、うつ病のような恐ろしい日々が続いた」とありました。
茨木のり子の「わたしが一番きれいだったとき」という一編の詩を思い出しました。






にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
↑ランキングに参加しています。毎日ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

スタイリッシュなお花を全道へ宅配便でお届けいたします。プリザーブドフラワーなら全国へ。お届けしたお花画像は添付メールでご覧になれます。
スポンサーサイト
  1. 2019/01/23(水) 16:48:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<花束を作る | ホーム | 春の花を詰め込んで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fieldflowers.blog.fc2.com/tb.php/338-a51d19e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | HOME |